• トップ

マンションの間取り

マンションで人気の間取り

人気のマンションは一軒家風

マンションでの人気の間取りはうなぎの寝床ではないことです。最近の集合住宅の面積はどんどん広くなってきました。その理由はバリアフリーなどで、昔に比べて、トイレも廊下も広めに作られています。車椅子の生活などでも十分に動けるようになっていて手すりをつけても通れるようになっています。一方変わっていないのが間取りです。どうしても建物の構造上、各戸が建物の前面から後面まで一直線に廊下を通し、それを軸に部屋を並べて作っていきます。そのため、前面にあるリビングのドアを開けるとそのまま後面の玄関のドアが見えてしまいます。それが多くのマンションですが、しかし、いつでも人気なのは、一直線ではなく一軒家の様な田んぼの田の字のような配置です。リビングから玄関が丸見えにならない部屋の配置です。

人気のあるマンションの物件

マンションを購入する際のポイントとして、何を1番に優先させるかということを自分の中で決めておくことが重要です。新聞などのちらしには多くの魅力的な物件の広告が掲載されています。マンションなどの不動産物件の購入は、人生の中でも大きな買い物となります。失敗しないためにもよく検討することが大切です。具体的には、人気のある沿線や駅に近いこと、物件の規模と部屋数や大きさ、周辺地域や環境などが挙げられます。そして、必ず物件の下見や見学会には参加しましょう。そのときに疑問点や決済方法、ローンのことなど詳細を聞いてから、じっくりと検討し、納得のいく物件を選びましょう。

↑PAGE TOP